白柴たつのすけ

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP未分類 ≫ イヌのいる風景

イヌのいる風景

初めてのバイトで自分のカメラを買った
高校の時は写真部だった
写真を撮るのは昔から好きで なんでも撮ってた



でも今は 「わぁーきれい」 と思って撮っても
なんか物足りない・・・ (もともと風景は苦手だけども)



やっぱりイヌがいなくっちゃ



なんでもないものに ビビるイヌ



後ろ姿なイヌ



駆けだすイヌ



戻ってくるイヌ (可愛ぇぇ



「イヌのいる風景」 が撮りたい


にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
訪問くださりありがとうございます
スポンサーサイト

Comment

No title
ワタシも犬がいないと写真がさみしい気がします
なかなか思うように撮れないですが・・・はぁ

ところで・・・なんでもないというその物体はなんでしょう?
ウチのビビリ大王なら横っ飛びするレベルの物体です(笑)
2012.12.08Sat 05:00 ≫ 編集
No title
わたしも!
っていうか、動いているものの写真を
撮りたいですね。

絵の話になりますが、西洋絵画では、
風景画っていうのはあまり発展してきませんでした。
人物をいれるのがとうぜんということで、
風景画を描いても、画面の何処かに小さく人物を描いてもいました。
写真についても、日本人が海外に行って風景ばかりパシャパシャ撮っていることを
彼らは不思議に思っているようです。
2012.12.08Sat 14:20 ≫ 編集
大空と大地の中で
今朝、たつのすけくんのブログを見て
YouTubeで
松山千春さんの「大空と大地の中で」の曲を
何度も聴いてみました。

寝る前にも
またこの曲を聴こうと思います。

今、出雲も雪が降っています。
積もりはしないでしょうが
寒いです。
2012.12.08Sat 20:46 ≫ 編集
にゃんたさん
そうですよねーどこへ行っても「ああ、イヌを入れたい・・・」って思いますもん
思うように撮れないけど、思わぬものが撮れちゃったりするのも面白いです
その物はですねー、おそらく田んぼの用水路の開閉のハンドルだと・・・多分
ぽん太くんなら横っ跳びかぁ!さすが大王!!
「はぅっ!」って感じかしら(笑い)
2012.12.09Sun 00:10 ≫ 編集
ツブシオさん
海外に行って風景ばかり撮るっていうのは日本人特有なんでしょうかね
西洋絵画の話し、ひとつ物知りになりました!
風景の中に人物やイヌがいるとストーリーを想像させられる感じがして・・・
これも「動き」ですね
自分の撮る風景写真はただ「切り取ってるだけー」で
後で見ると目で見た「わぁ♪」感が全然なくなっててガッカリです(泣)
親ばかフィルターつけてるからかしら・・・



2012.12.09Sun 00:38 ≫ 編集
nonojirouさん
あーワタシもですね実家でたつのすけと散歩している時
はてーしぃないーおほぉぞらとぉー♪ ひろーいだいちのぉ そのなかでぇー♪
って「大空と大地の中で」を脳内でよく歌ってます(笑)
華奢な頃の松山千春さん、懐かしいですね
全国的に日本海側は雪予報なんですねー
ストーブ前はやっぱりののちゃんかな、うふふ
2012.12.09Sun 01:04 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL