白柴たつのすけ

2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
      

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

いぬのきもち

今朝いつもの用水路の脇の道を散歩していると
用水路をはさんで反対側、前方から麦藁帽にTシャツ短パンの男の人が歩いて来た
ああ、犬の散歩か (犬は用水路で見えなかったけど、そんな足取り)
ちょうど用水路が途切れるあたりですれ違うな
たつのすけのリードを短くして横を歩かせる



そして犬の姿が見えた、と思ったら ノーリードぉぉ!? (( -´д-))マジカ・・・
気が付いたウチの躾の行き届いていない坊ちゃんは、立ってイケイケゴーゴー状態
お散歩ワンコはこちらに向かってくる
ワタシはたつのすけとワンコの間に入ってクルクルまわりながら
「すいませーん、リード着けてもらえますかぁー」



後から来た飼い主さんは 「うちの犬は自分からは咬まないから大丈夫」 と言った
咬まないから大丈夫って・・・ あほだ・・・(言葉悪くてすいません、心の声です)
まぁ、咬まないとしてぇ、咬まれてもいいんか!? 「ウチのは咬むかもしれません」



たつのすけよりちょっと大きいこのワンコ、確かに優しそうで大人しそうに見える
だけど、オスだし小さくムキってるし?? 名前呼んでも戻らないじゃん???
そして犬だ!! 何故 「咬まない」 と断言できるのか
もし咬んだとしたら 「うちの犬に限って」 と言うのだろうか



確かにノーリードでのびのび散歩させてやりたくなる田舎道です
でもめったにいない人がいたり、ましてや犬を散歩させてる姿を見たらリード着けようよ

ワタシは 「咬まない?」 と聞かれたら
「うーん、今まで咬んだことはないけど咬むかもしれない」 と答えます
だってワタシには いぬのほんとうのきもち はわからないんだもん


にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
訪問くださりありがとうございます
スポンサーサイト